ノートの車買取について

ノート売るなら

日産の人気コンパクトカーのノートをディーラーで下取りしてもらうといくらくらいになるのか、日産公式ホームページを見ると、参考価格を知ることができます。

たとえば、3年落ちアクシスの下取り参考価格は約45万円~65万円程度となっています。

新車価格が約172万円なので、約3分の1程度になります。

5年落ちのライダーの下取り参考価格は、新車価格が約180万円に対して30万円~45万円と、4分の1~6分の1までさらに大きく落ち込みます。

これはあくまでも参考程度ではありますが、思っている以上に下取り価格が落ち込むと感じられる方が多いのではないでしょうか。

ノート売る

しかし、ノートは人気のあるコンパクトカーですから需要はあります。

そこで下取りではなく、車買取を試してみます。

すると、下取り価格の相場に対して、車買取価格は5万円程度高くなります。

ノート 下取り価格

これだけでもありがたいことなのですが、5万円アップで限界ということはありません。

3年落ちのノート中古車がいくらで販売されているかを見ると、65万円~100万円前後で販売されていることがわかります。

したがって、状態の良いノートであれば、まだ上値を追うことができそうです。

交渉しだいでは下取りよりも、10万円~20万円程度買取価格をアップさせることも不可能ではありません。

車売るならここ!一括車売却会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサー

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却
中古車でもノートは人気あり!

日産の代表的なコンパクトカーとしてあげられるのがノートです。

この車は2004年に初代E11型が登場し、現在は2代目のE12型が販売されています。

5ナンバーサイズのボディによる取り回しの良さや、ダウンサイジングエンジンに過給機を付けたエンジンの採用による燃費の高さが人気の理由です。

また、2代目のE12型は年式によっては、フロントカメラを搭載し自動ブレーキ機能を有するモデルもあり、予防安全性能においても高い性能を持っており、安心して運転が出来る車の一つです。

その為、新車だけではなく中古車市場においても日産のノートは人気が高いです。

日産 ノート

特に特別仕様車やグレードの高いモデルは中古車として価値が高く、すぐに買い手が見つかるほどです。

また、過給機付きエンジンモデルの中古車は自然吸気モデルと比べても、走行性能や燃費性能が優れている為、人気となっています。

そして、先代モデルから現行モデルと販売歴史も長いので、中古市場においては比較的流動台数が多いのもノートの特徴です。

その為、気になる仕様の車を探すに当たっては、条件にあった仕様を見つけやすい車種でもあります。

コンパクトカーにおいて中古車を探す際には、中古市場において流動台数が多いノートを候補としてあげてみるのも選択肢の一つです。

ノートとアクア比較

日産の代表的なエコカーであるノートと、トヨタのコンパクトハイブリッド車として人気のアクアはそれぞれ特徴が異なります。

エコカー ノート査定

まず、日産ノートはハイブリッドモデルの設定がありません。通常のガソリンエンジンのラインナップとなります。

ただし、自然吸気エンジンと過給機付きのエンジンの2つのラインナップがあり、特に過給機付きのエンジンモデルについては1200ccながら先代モデルであった1500cc/1600ccと同等の出力特性を持ちながら、燃費性能も高く、また車両価格もお手ごろなのが特徴です。

かわってトヨタのアクアですが、こちらはハイブリッド車のみのラインナップとなります。

2代目プリウスの排気量1500ccのハイブリッドシステムを流用したモデルです。

ハイブリッド車特有の部品点数の多さから、車両価格にもそれが反映されガソリン車であるノートと比較するとアクアの方が車両価格が高いのが特徴でもあります。

ただし、燃費性能についてはバッテリー走行も可能なハイブリッド車に軍配が上がります。

購入時の費用を抑えるなら日産ノート

購入後のガソリン代などの維持費を抑えるならトヨタアクア、という観点で選択するのも一つの方法です。

日産ハイブリッド車:ノート(アクシス)の買取や下取りを検討している人に、気になる相場や人気の秘密を紹介しました。

▲ページトップに戻る