所有者が亡くなった車を売却するのに必要なもの

所有者が亡くなった車売却

所有者が亡くなった車を売却するのに必要なもの

車の所有者がもし亡くなってしまったら、その場合、所有者の相続人がその車を所有することになります。

所有者が亡くなった車売却

しかしその車を売却したいと思う場合には、事前に名義変更の手続きをしておくことが前提となります。

名義変更手続きは自動的に行われるものではないので、当事者が自分で手続きを行い名義変更を行います。

手続きは相続人の数などによって内容が異なるので、事前によくチェックしておきましょう。

改めて確認ですが、車売却の前に名義変更が必要となります。

まず相続人が一人の場合ですが、この場合は、売却に必要な書類、車庫証明書、相続人の印鑑証明、所有者の死亡確認ができる除籍謄本、相続人の確認ができる戸籍謄本が必要です。

そして相続人が複数いる場合ですが、この場合は、

  • 売却に必要な書類、遺産分割協議書、車庫証明書、相続人(全員)の印鑑証明、元の所有人の死亡を確認できる除籍謄本、相続人全員が確認できる戸籍謄本が必要です。

さらに、車を複数の共同名義で想像する場合は、車庫証明書、相続者全員の印鑑証明、元の所有人の死亡が確認できる除籍謄本、相続者全員を確認できる戸籍謄本が必要です。

故人から相続の車売却においては、必ず相続人への名義変更手続きが前提であることを覚えておきましょう。

車売るならここ!一括査定会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定150社以上の車買取会社の中から、”10社”へ査定依頼をすることができます。

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長は、入力して1秒で愛車の概算の”最高額”が分かる簡単見積です。

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサーリクルートが

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却

死亡による車の名義変更の必要書類、亡くなった人の車を売却する方法を紹介しました

▲ページトップに戻る