消費税をめぐるトラブル

車売る 消費税

車売却時、売り手が個人か会社かの違いによって売却代金から消費税を納める必要がある場合と必要ない場合があります。

個人の自家用車の場合は売却代金は課税の対象になりませんが、個人でも事業用の車の場合は課税の対象になります。

一方、会社の場合は原則として課税されますが、年間の課税売上が1千万未満の会社、土地や住宅の賃貸経営など、非課税の収入だけの場合は課税事業者でない場合もあります。

車売る 消費税

車売却時に買取業者や下取りのディーラーで、売り手が個人か会社かによって、消費税を納める必要を判断して、外税で上乗せしたり、そのままにして対応が異なる場合があります。

実際には、買い取った業者やディーラーは誰から買い取ったかにかかわらず、買った金額の消費税分は納める税金から控除できるため、上乗せしていない場合は税込みの金額で買ったことになります。

会社からは108,000円で買い取り、個人からは100,000円で買い取ると、そのうちの8%は納める税金から引くので、会社からは10万円ちょうど、個人からは約10万円×100/108で買い取り、同じ車でも相手によって購入代金が変わってしまいます。

 

実際には、車の状態による査定なので、買取金額が税込か、それに上乗せするかはお互いの合意次第ですが、誤解がないように査定を聞いたら、税込か、8%は上乗せされるか、成約の前に確認しておきましょう。

車売るならここ!一括査定会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定150社以上の車買取会社の中から、”10社”へ査定依頼をすることができます。

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長は、入力して1秒で愛車の概算の”最高額”が分かる簡単見積です。

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサーリクルートが

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却

車売却でよくあるトラブル

車の売却でよくあるトラブルは買取額に差があることです。

買取額は田舎の個人店や中小企業のお店などによって、中古車として売れる売れないで判断するため同じ車でも値段の差が生まれてしまい、値段が安い事が分かってしまうとトラブルが発生してしまいます。

車売却 トラブル

そのお店でのよく売れる車種や車のカラーなどが違うため、お店によっては軽自動車を高く買い取ったり、大きい車があまり売れないお店は安く買取ったりと値段の違いが出てしまいます。

車査定での値段でトラブルを避けるためには、多くの業者に見積もりを頼む事ですが忙しい方や面倒だと思う方も多いため、そのような方にはインターネットでの一括査定などのサービスを利用する事がおすすめで、高く買い取ってくれるお店が比較的すぐにわかるため、値段を高く査定したところと簡単に取引ができます。

簡単な操作で査定する事ができますが、大手全国チェーン店などの規模の大きな業者に頼むと、平均よりも高く査定額を出す場合も多いです。

車を売る時の税金について
消費税をはじめとした税金、非課税のものに関する紹介でした。

▲ページトップに戻る