禁煙車と喫煙車の買取額の違い

禁煙車と喫煙車

車売却の際の査定において、喫煙車は禁煙車に比べ金額が低いことをご存知でしょうか。

これは、単に匂いの問題だけではなく、車のいろいろな部分への影響もあるからです。

  • 喫煙車は禁煙車に比べ、煙草の火による焼け焦げの可能性が非常に高くなります。

一見してわかるものは論外ですが、見えにくいところにも焼け焦げがある可能性があります。

焼け焦げがあると、車の価値は非常に下がるものです。

禁煙車と喫煙車

また、煙草の煙はエアコンのフィルターに付着し、フィルターの寿命を縮めるばかりでなく、空調系を痛める原因にもなります。

その為、社内で煙草を吸う人が乗っていた車はエアコンの風が匂ったりするのです。

車の空調は部屋のそれよりも非常にデリケートで、その狭い室内を配管するために配管が細く、トラブルを起こしやすいものです。

その為フィルターがいたるところに入っていますが、このフィルターを煙草の煙が汚してしまうのです。

車売却を考えると車は禁煙車にしておいた方がよいようです。

車売るならここ!一括査定会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定150社以上の車買取会社の中から、”10社”へ査定依頼をすることができます。

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長は、入力して1秒で愛車の概算の”最高額”が分かる簡単見積です。

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサー売るなら どこ??

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却

査定額を上げるポイント

中古車売却をする前に知っておきたい査定額が上がるポイントとは

車買取中古車売却をする時には査定額が上がるポイントというのを、しっかりと把握しておきたいものです。

このような部分を知っているのと知らないのとでは大きく査定額が変わってくる可能性もでてくるだけに、少しでも高く中古車売却をするにはしっかりと知識を身につけておく必要があります。

査定額アップ

まず、査定が上る所としては付属品の有無があります。

そのため、カーナビやオーディオなどが査定の対象となるのですが、このようなものは純正品からより性能の良いものに交換をしていることも多いので、そのような場合にはその分だけ査定が上がりやすくなります。

そして、覚えておきたいのは交換をした際に取り払った純正品があった場合、それをセットで査定に出すことにって査定が上がることになるのです。

次に内装や外装が綺麗 であるとそれだけ査定に有利になり、金額がアップしやすくなります。

外装は傷を修理してまで査定に出す必要はありませんが、綺麗に洗車をしておけば車の印象も良くなり査定額が上がりやすくなるので査定に出す前には車の掃除をすることで査定額をあげることができます。

禁煙車は、査定額アップの可能性が高いか低いか?となれば高い!というわけではなく、喫煙車が逆に査定ダウンになる可能性があるということですので、頭に入れておくといいですね。

喫煙車を売る場合、その買取額・買取相場の紹介でした

▲ページトップに戻る