自動車ローンが残っていても売却できるのか

ローンがる場合の車売却

車売却でローンが残っている車を高く買い取って貰う方法について

ローンがる場合の車売却

ローンが残っている車を売却する場合、車売却で得たお金でローンの残高を支払いたいものです。

そうしないと、車は手元にないのに、ローンだけが残ってしまうことになるからです。

新しい車に買い替える場合は、二重のローンになってしまいます。

そこで少しでも高く車売却するための方法を知っておく必要があります。

まず、車売却において基本的なことですが、新車を購入する段階で、ある程度その車が将来高く売れるか売れないかがわかっているということです。

高く売れる車は人気がある車です。

新車の納車が数か月待ちというような車は、中古車になっても人気がありますから自然と高値で売ることができます。

また、軽自動車やコンパクトカーも需要が多いので、高値買い取りになりやすいです。

次に、売るタイミングを逃さないことです。

つまり、人気があるうちに売ることが大切で、新型モデルが登場してしまうと、買い取り価格も低くなってしまいます。

そして、最後は複数の買取店を競い合わせて、一番高値を付けてくれた買取店に売ることが重要です。

  • 愛車の相場を知る
  • 売るタイミングを逃さない
  • 一括査定で金額をつり上げる

自動車ローンがあってもOK!車売るなら一括査定

ズバット車買取比較
ズバット車査定150社以上の車買取会社の中から、”10社”へ査定依頼をすることができます。

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長は、入力して1秒で愛車の概算の”最高額”が分かる簡単見積です。

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサーリクルートが

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却

自動車ローンがある場合

自動車ローンが残っていても売却できるのか

車を買い換えたい、引っ越すので車売却したい場合に気になるのがローンです。

支払いが終わっていれば所有は本人なので何も支障ありませんが、支払いが残っている場合はどうしたらいいのかわからない方が多いようです。

自動車ローン

結論から言うとローンが残っている場合は売却できません。支払いが終わるまで所有権はローン会社が持っていますので勝手に売却出来ません。

また、勘違いされることが多いのですが、売却するお金で支払えばいいと考える方も多いのですが、支払いは一括返済が基本です。売却後に足りない分は分割で継続して支払えばいいと考える方もいますが、基本的に一括返済以外は認められません。

残債が残っていても売却できる方法は、買い取りする側が残債を一括返済する場合のみです。

順序としては、売却の意思を確認し、債務を持つ会社に確認した上で車を買い取り側が管理し、残債を支払い、所有権を移行することになります。

また、車を売却しても残債が残る場合は買取業者へ査定金額を引いた足りない分を支払うことで手続きをしてくれることもあります。

ディーラーや業者に残債が残る車売却を依頼する場合は面倒な処理が少ないのですが、個人売買の場合はこの手法が使えないことが多く、先に買取金額を預かって残債を消してから所有権移行の手続きを取る必要があり、信用問題になることが多いようです。

ローンが残っている車を売る場合、車の買い替えはできるのか?売却できるのか?
残債が残っている場合の車の売却の紹介でした

▲ページトップに戻る