萩山嘉久さん(萩山一家)の悲惨な車事故の一部始終(動画)!また加害者の名前や詳細な状況l

萩山嘉久さん(萩山一家)の悲惨な車事故の一部始終(動画)!また加害者の名前や詳細な状況l

当初6月8日の事故時は以下のようなニュースであった。

神奈川県大井町赤田の東名高速下り線で5日午後9時35分ごろ、車4台が絡む事故があり、ワゴン車の静岡市清水区草薙一里山、萩山友香さん(39)と夫の嘉久さん(45)が死亡した。同乗していた娘の女性(15)と女児(11)、乗用車の福岡県中間市の男性(25)が軽傷、男性の同乗者の女性が腰の骨が折れる大けがをした。

 県警高速隊によると事故当時、追い越し車線にワゴン車と乗用車が停止しており、萩山さん夫妻と乗用車の男女の計4人が車から降りていた。そこに広島市安佐北区の男性運転手(63)の大型トラックが追突。さらに後ろから来た神奈川県開成町の男性(53)の乗用車がトラックに衝突したという。高速隊は、2台が停止していた理由など事故原因を調べている。

それが、昨日、関係者への聞き込みから以下のことが分かってきた。

神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡し、娘2人がけがをした事故があり、一家は別の車に進路を塞がれ、停車させられていたことが関係者への取材でわかった。直前の休憩所でトラブルがあり、現場まで約1キロの間、後方から極端に接近されたり、前に割り込まれたりする妨害を受けていたという。県警はこうした経緯を把握し、事故原因を調べている。

さらにTBSニュースによると

神奈川県の東名高速で、追突事故で死亡した夫婦が直前に注意した車から無理やり「追い越し車線」に停車させられた疑いがある問題です。警察が当時、現場周辺を走っていた車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが新たに分かりました。
 今年6月、東名高速で静岡県の萩山嘉久さん(当時45)と妻(当時39)が大型トラックに追突され、死亡しました。夫婦は直前にパーキングエリアで注意した白い乗用車に追いかけられ、極端に接近されたり前に割り込まれたりして、無理矢理「追い越し車線」に停車させられた疑いがあることが明らかとなっています。
萩山嘉久 相手
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3179682.html(ニュース動画)

かなり激しいやり取りが行われたとみられる。

警察が当時、現場周辺を走っていた車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが新たに分かりました。

とうことなので、ある程度まで詳細はわかると思うが、
ニュースの内容からすると、福岡県内の男性という形で名前や顔写真は出ていないが、これが事実であれば、単なる事故ではなく殺人といってもおかしくない。

さらに加害者とされたトラックの運転手もどうしようもなく、この殺人に巻き込まれたとも言わざるを得ない。

今回あきらかに鳴った福岡県内の男性は、

JNNの取材に対し、「あおられたので止まった」と反論しています。

反論しているようなので、彼の言い分も軽視はできないが、少なからず人が亡くなり、その原因の一端があるにも関わらず、反省していないところも見ると、ドライブレコーダーやその他の証拠ですべてわかることだろう。

被害者家族には遺憾だが、
6月に起きた事故が進展し、悲惨な事件がうやむやにならず、そして、これをメディアがどう取り上げるかわからないが表に出てきたことは良かったことなのかもしれない。

単なる車事故が殺人という扱いになるのも時間の問題かもしれないし、このような事件が今後は起こらない社会になって欲しい。

▲ページトップに戻る