車の査定では自賠責の有無も重要なポイント

車売る 自賠責有無

大切に愛用してきた車もいつかはお別れの時がやってきます。

傷や故障、燃費の悪化、あるいは家庭環境に車種がそぐわなくなってきたり、もっといいものに乗りたくなってきたりと、その理由は数知れず。

そんな時には下取りにするという選択肢もありますが、買取業者に査定してもらうことが思わぬ買取額がつく可能性もあります。

車売る 自賠責有無

これらを次の車を購入する際の頭金にすることもできるでしょう。

査定を依頼する際には自宅近辺の業者に直接持ち込んで受けるということもできますが、できればネットの一括査定などを使って、自宅エリアの様々な選択肢の中から条件の良い金額を提示してくれた業者を2、3社ピックアップし、それぞれに出張見積もりを依頼すると良いでしょう。

これらの提示額を比較することで担当者とその場で交渉して値段を上げることも可能です。

また、この時に注意したいのが自賠責保険です。

査定を終えて買取額でも了承していよいよ売却する時、この自賠責保険の証書が必要となるのできちんと手元に準備しておくことが大切です。

自賠責保険

また、売却するからといって個人で勝手に解約するのは禁物です。

廃車するときのように解約金が発生することはありませんが、その代わりに買取業者側はこの自賠責も込みで買取額を見積もっていますので、もしも解約しているとこの金額が下がり、買い手がつかなくなることもあり得ます。

車売るならここ!一括査定会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定150社以上の車買取会社の中から、”10社”へ査定依頼をすることができます。

http://www.zba.jp/

ズバット車査定 車売却
かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドその特長は、入力して1秒で愛車の概算の”最高額”が分かる簡単見積。

http://a-satei.com/

かんたん車査定ガイド 車売却
カーセンサー.net
車売却 カーセンサーリクルートが

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー 車売却
中古車の買取の際には自賠責保険料は返却されるのかどうか

これまで愛用してきた車を手放すにあたっては、廃車にするか、下取り扱いにするか、それとも中古車として買取してもらうかは非常に重要な見極めどころと言えるでしょう。

本人がすでに買取価値がないものと判断したものでも、専門業車が見るとまだ多くの価値を秘めているかもしれません。

まずは査定無料の買取業者を活用して手軽に出張見積もりしてもらうことが重要です。

またその際にはネットの中古車の一括査定サイトなどを活用してみるのも一つの手です。

自賠責保険料

ただし中古車を売却するにあたって重要となるのが自賠責保険です。

車を購入した際には必ずこの保険をつけることを義務付けられるのが常ですが、売却するタイミングで保険期間が残っている場合にはどうなるのかも知っておきたいところ。

売却 タイミング 保険期間

もしも廃車にする場合にはこの掛け金が返却されることになりますが、しかし買取の場合には自賠責保険金は返却されません。

そのまま加入したままの形で全ての取引が行われます。

だからといって売り手側が解約して勝手に保険料の返却を受けてしまうのも禁物です。

なぜなら業者側はこれらの自賠責保険の加入を前提として見積もり額を算出しているからです。

そのため、いざ最終契約の際に解約していることがわかると取引金額が下がるか、あるいは取引そのものが無効となってしまう可能性もあるのです。

車を売るときに知っておくといい重要なポイントを紹介しました

▲ページトップに戻る